ライモバナビ!

LINEモバイルの評判やキャンペーン情報、乗り換えに必要な各種設定方法を元編集者の管理人がわかりやすく解説。格安SIM最新情報もお届けします。

LINEモバイル記事

LINEモバイルはどんな支払い方法に対応している?【2018年最新版】

更新日:

料金支払い方法

格安SIM(MVNO)に申し込む時に、意外と気になるのが毎月の料金の支払い方法です。LINEモバイルではどんな料金支払い方法に対応しているのか? デビットカードや口座振替には対応しているのか? 気になる疑問を解決しましょう!

11月17日更新最新の内容にアップデートしました。

LINEモバイルの支払い方法は4つ

LINEモバイルでは毎月の料金支払いを4つの方法から選ぶことができます。各支払い方法について詳しくみていきましょう。

1.クレジットカード支払い

LINEモバイルはNTTドコモなどのキャリアや他の格安SIMと同じく、クレジットカード支払いに対応しています。VISA、MASTER、JCBなどのいわゆる5大ブランドが全て使えます。

対応するブランド

カードブランド

  • Visa(ビザ)
  • MasterCard(マスターカード)
  • JCB(ジェイシービー)
  • American Express(アメリカンエクスプレス)
  • Diners(ダイナース)

よく「楽天カードは使える?」「エポスカードなんだけどダメなの?」という質問をいただきますが、右下にこれら5大ブランドのマークが入っているクレジットカードであれば使えます。つまり、ほとんどの場合で使えます。

楽天カード

楽天でもエポスでも、どこが発行したカードであれ5大ブランド(VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS)のクレカなら使えるということ。

メモ

一度登録したクレジットカードでも、後日別のカードに変更することもできます。パソコンまたはLINEモバイル公式アカウントよりマイページにログインし、「支払方法」から変更するだけでOKです。

デビットカードには非対応

2018年11月現在、LINEモバイルはデビットカードには非対応です。デビットカードが使える格安SIMは以下の5社なので、法人などどうしてもデビットカードで支払いたい場合には検討してみてください。

デビッドカードが使える格安SIM5社

テキストタグ

2.LINE payによる支払い

LINE payはLINEが提供する電子決済サービスです。LINE payにクレジットカードや義銀行口座から入金する(=チャージする)ことで、LINEモバイルの支払いが行えます。
linepay-icon

LINE payはLINEの友だちへの送金や割り勘なども可能な便利なもの。LINEアプリの「ウォレット」からLINE payの残高を確認できます。

LINEpay画面

ただし、LINE payをLINEモバイルの支払いに使うためには、LINE payアカウントにクレジットカードの登録が必要です

3.LINE payカードによる支払い

LINE payカードとは、LINE payと連動するチャージ式クレジットカードです。

LINEpayカード

クレジットカードと同じく、コンビニやドラッグストアなど一般の商店で買い物ができますが、使える金額はLINE payにあらかじめチャージした金額分のみ。LINE payカード自体は下記のQRから申し込める他、コンビニや量販店でも購入することができます。

LINEpayカード申し込みQR

LINEpayカードの申し込み画面

LINE payとLINE payカードの違いは?

ライン川ナビコ
「LINE pay」と「LINE payカード」は違うものなの? よくわからないわ。
ロボノミチ
「LINE payカード」を使えば、コンビニなどリアル店舗でも「LINE pay」にチャージしたお金で支払いができるってこと。
ライン川ナビコ
じゃあ、LINEモバイルの支払い方法にどちらを選んでも、結局はLINE payで支払うってことなのね。
ロボノミチ
答えは「YES」だね。ただ1つだけ異なる点がある。
ライン川ナビコ
なになに?
ロボノミチ
支払い方法に「LINE pay」を選ぶ場合はクレジットカードとの紐付けが必要。一方、「LINE payカード」ならクレジットカード不要。つまり、クレジットカードを持っていない人でもLINEモバイルに申し込めるんだ。
ライン川ナビコ
なるほど!そういう違いがあるのね。

LINE payカードを選べばクレジットカードなしでもLINEモバイルに申し込める

LINE payカードとブラウン
画像引用:LINE

支払い方法に「LINE payカード」を選ぶ最大のメリットは、クレジットカードなしでもLINEモバイルに申し込める点にあります。

格安SIMは月額基本料が安いため、月々のスマホ代を安くしたい人にはぴったりなのですが、クレジットカードが必要な業者が多いのがネック。しかし、LINEモバイルは支払い方法選択時にLINE payカードを選ぶだけで、クレジットカードなしでも申し込めます

linepay支払い方法

申し込み時にLINE pay カードを選び、LINE payカードに印字されているカードナンバーを入力すればOK。

メモ

LINE Payカードは年齢や年収などの審査や、引き落とし口座の登録など面倒な手続きは一切なし。カード自体はコンビニや家電量販店にも売っています。

ライン川ナビコ
LINE payカードがあればクレジットカードを持ってない私でもLINEモバイルに申し込めるのね!

4.LINEポイントによる支払い

lineポイントロゴ

2018年8月より、LINEモバイルの月額基本利用料はLINEポイントで支払うことも可能になりました。

LINEポイントとはLINEの各種サービスやお店、ネットショッピングなどで貯めて使えるポイントサービスです。全額ポイント支払いすることはもちろん、一部だけポイントで支払うといったこともできます。

LINEポイント支払いが便利なのは、一度設定すれば毎月同じLINEポイント額が支払いされること。たとえば「500ポイント利用」としておけば500円分をLINEポイントで支払えます。

LINEポイントで支払う場合の注意点

LINEポイントで毎月の料金を支払う場合、2つの注意点があります。

  1. LINEモバイルへの新規申し込みの際に、LINEポイントを支払い方法として選ぶことはできません。初期時に選べる支払い方法は「クレジットカード」「LINE pay」「LINE payカード」の3つです。
  2. LINEポイントを利用する場合にはLINEモバイルの開通後、マイページの「支払方法⋅ポイント利用」から設定することができます。ただし毎月1日〜3日の間はLINEポイント支払いの設定⋅変更ができません。
ライン川ナビコ
LINEポイントによる支払いは、申し込み時でなく、サービス開始後に選べる支払い方法なのね。
テキストタグ

口座引き落としはできる?

2018年末時点、LINEモバイルでは銀行や郵便局の口座引き落としに対応していません。どうしても口座引き落としをしたい場合には、以下の2つの方法が考えられます

1.LINE payで登録して銀行口座からオートチャージさせる

支払い方法を「LINE pay」にして、LINE payへの入金を銀行口座からのオートチャージにする方法。これが最も口座引き落としに近い方法といえます。

オートチャージ」とは、任意に設定した額を下回ると自動的に銀行口座やクレジットカードなどからチャージできる機能です。

linepay_オートチャージ

銀行口座からのオートチャージを選べば、実質口座振替と同じになる。

2.口座引き落としに対応した格安SIMを検討する

「LINE payはよくわからない!」「法人口座を使いたい」という場合は、口座引き落としに対応した格安SIMを検討するのもアリだと思います。

現時点で口座引き落としに対応する主要格安SIMは以下の通りです。

口座引き落としに対応する格安SIM

テキストタグ

端末購入時の支払い方法にはどんなものがある?

iPhone SE

LINEモバイルはiPhoneAndroidなど各種端末を取り扱っていますが、これらの支払い方法にはどんなものがあるのでしょうか。

結論からいえば、支払い方法は毎月の支払い方法が適用されます

クレジットカード払いを選んでいる場合には、登録したクレジットカードから代金が引き落とされます。異なる支払い方法にはできないので注意しましょう。また、LINEポイントでの支払いもできません。

まとめ

以上、LINEモバイルの支払い方法についてみてきました。LINEモバイルはクレジットカードに加えて、LINE payLINE payカードに対応していることが他の格安SIMにはない特徴です。

そのため、クレジットカードを持たないユーザーでも申し込める大きなメリットがあります。さらに、LINE payのオートチャージを使うことで、口座振替も実現できちゃうんですね

結論としてLINEモバイルは、かなり多様な支払い方法に対応した格安SIMと言えます

タグBIGLOBEタグタブタグ

mineoタグ
"楽天モバイルタグ”
OCNモバイルONEタグ
DIT SIMタグ
NIFMOタグ

-LINEモバイル記事
-, ,

Copyright© ライモバナビ! , 2018 All Rights Reserved.