ライモバナビ!

LINEモバイルの評判やキャンペーン情報、乗り換えに必要な各種設定方法を元編集者の管理人がわかりやすく解説。格安SIM最新情報もお届けします。

格安SIM比較

【実機検証】LINEモバイルとmineo(マイネオ)を徹底比較!

更新日:

マイネオ

人気の格安SIMを通信速度や料金、機能などであらゆる面から徹底比較するこのコーナー。今回はLINEモバイルmineo(マイネオ)徹底比較してみました。

【更新】
2017年6月 LINEモバイルの電話かけ放題サービス開始に伴い記事を追加修正

それぞれの特徴は?

mineo(マイネオ)の特徴4つ

mineo(マイネオ)は関西電力グループのケイ・オプティコムが提供する格安SIM(MVNO)です。

1.回線がドコモとauから選べるマルチキャリアに対応

一番の特徴は回線がマルチキャリアに対応しており、ドコモとauから選べる点。このため、ドコモとauユーザーであれば、現在使っている回線と同じキャリアの回線のSIMを選ぶことで、SIMロックを解除しなくても乗り換えができます。

2.パケットシェア系の機能が豊富

パケットシェア系の機能が豊富なのも特徴。友だちなどに余ったパケットをプレゼントできる「パケットギフト」や、マイネオユーザー全体で余ったパケットを共有するサービス「フリータンク」まで用意しています。

3.ユーザー同士のコミュニティサイト「マイネ王」が利用できる

マイネオはユーザー同士の交流にも積極的。ユーザー同士が交流するためのコミュニティサイト「マイネ王」が使えます。操作や設定方法などでわからないことがあった場合に気軽に尋ねることが可能です。

4.MVNO初の継続特典が用意されている

マイネオでは長く使えば使うほどユーザーにメリットのある継続特典「ファン∞とく」を2017年より開始しました。これは1年継続するごとに事務手数料無料のチケットや、マイネ王で使えるコインが付与されるもの。こうした継続特典をMVNOで初めて採用したのがマイネオなんですね。

ライン川ナビコ
わーん、今月のデータ容量を使い切っちゃったよう。またメルカリに偽サイン色紙出品してお金作ってデータチャージしなくちゃ。
ロボノミチ
マイネオならお金がなくてもデータチャージができるぞ。
ライン川ナビコ
マジですか!?
ロボノミチ
マイネオは人からパケットをもらったり、送ったりするサービスが豊富なんだ。
ライン川ナビコ
ほほう!
ロボノミチ
例えば「フリータンク」というサービスには、他ユーザーから寄付されたパケットが貯めてあって、いざという時にそこからデータ容量を引き出して使うことができるんだ。
ライン川ナビコ
なにそれすごい元気玉。さっそく100兆GB引き出そうっと。
ロボノミチ
引き出せるのは1GB(約1000MB)まで、さらに利用期間と利用回数にも限りがあるぜ。
ライン川ナビコ
プエー。
ロボノミチ
ユーザーの善意で成り立つサービスだからな。
ライン川ナビコ
サイトを見てみるとフリータンクにパケットを寄付している人も結構いるのね。ユーザーの民度高いわー。
mineo(マイネオ)のココがGOOD!
  • 回線がドコモとauから選べるマルチキャリアに対応
  • パケットシェア系の機能が豊富
  • コミュニティサイト「マイネ王」が利用できる
  • 継続特典が用意されている
機能豊富!ユーザーの民度が高い!
マイネオ公式タグ

LINEモバイルの特徴は?

LINEモバイルはLINE株式会社の子会社であるLINEモバイルが提供するMVNOです。
特徴は何と言ってもカウントフリーにあります。特に「LINE」は全てのプランでカウントフリー対象となっており、LINEの無料電話やトークが容量無制限で使えるのが魅力。他にもクレジットカードなしで申し込めることや、1%のポイント還元などの特徴がありますが、詳細については記事「LINEモバイルを選ぶべき9つの理由」をご覧ください。

LINEモバイルのココがGOOD!
  • カウントフリーでLINEは全てのプランで無料
  • 契約月は無料で利用できる
  • 利用額の1%をLINEポイントで還元
  • クレジットカードなしで申し込み可能
LINEが使いホーダイ!

機能やサービスが充実なのはどちら?

LINEモバイルとマイネオはどちらが機能面で優れているのでしょうか? まずは機能面の比較からみてみましょう。
機能の比較

LINEモバイル マイネオ
フリーカウント ×
データ翌月繰越
高速低速切り替え ×
wi-fiスポット提供 × ×
店頭での申し込み
MNP即日切り替え
バースト機能 ×
通信速度制限なし
通話かけ放題オプション

SIMカード種別の比較

LINEモバイル マイネオ
標準SIM ×
microSIM
nanoSIM

LINEモバイルはフリーカウントがあること、また表にはありませんが標準サイズのSIMが用意されている点の2つがマイネオに比べて優位な点です。マイネオは高低速切り替えバースト機能がある点がLINEモバイルに比べて優位ですね。

機能とサービス比較のまとめ
マイネオにはバースト機能や速度切り替えがあって機能充実。LINEモバイルはカウントフリーが魅力。

料金がお得なのはどちら?

続いて料金を比べてみましょう。初期設定費用、データSIM、音声通話SIMの比較です。

初期設定費用の比較

LINEモバイル マイネオ
初回手数料 ¥3000 ¥3000
SIMカード発行手数料 ¥400 ¥400

初期設定費用はLINEモバイル、マイネオともに3400円(初期設定費用+SIMカード発行手数料)と差はありません。

データSIMの料金比較

LINEモバイル マイネオ(ドコモ) マイネオ(au)
500MB ¥700 ¥700
1GB ¥500 ¥800 ¥800
2GB
3GB ¥1100 ¥900 ¥900
4GB
5GB ¥1640
6GB ¥1580 ¥1580
7GB ¥2300
8GB
9GB
10GB ¥2640 ¥2520 ¥2520

音声通話SIMの料金比較

LINEモバイル マイネオ(ドコモ) マイネオ(au)
500MB ¥1400 ¥1310
1GB ¥1200 ¥1500 1410
2GB
3GB ¥1690 ¥1600 ¥1510
4GB
5GB ¥2220
6GB ¥2280 ¥2190
7GB ¥2880
8GB
9GB
10GB ¥3220 ¥3220 ¥3130

容量追加の料金比較

LINEモバイル マイネオ
100MBあたり ¥100 ¥150
回数制限 月3回まで 制限なし

価格はいずれも税抜き。

データSIM、音声通話SIMの料金に関しては、容量によってLINEモバイルの方が安かったり、マイネオの方が安かったりしますが、両社ほぼ互角といったところ。5GB帯はマイネオの方が安いですね。どちらも通話料は20秒30円と他の格安SIM同様となっています。

料金面でのLINEの優位点としては初月無料で使えるでしょう。この「初月」というのがポイントで、1日に入会すれば丸々30日が無料になりますが、月末の場合は最終日しか無料が適応されません。ですのでなるべく月初に入ったほうがお得と言えます。

料金面でのマイネオの優位点としては、データSIM、音声通話SIMともに解約に縛りがないことです(音声通話SIMはMNPのみ11500円の解約料あり)。データSIMはほとんどMVNOが解約無料となっていますが、音声通話SIMまで無料で解約できるのは嬉しいですね。

料金比較のまとめ
初回費用も月額利用料金もほぼ同じでした。

通信速度が速いのはどちら?

通信速度

続いて通信速度対決です。LINEモバイルとマイネオの通信速度はどちらが速かったでしょうか。実機を用いて速度を計測してみました。

測定箇所は東京都市部、9時台、12時台、18時台にそれぞれ3回ずつ測定して平均値を算出しました。計測アプリはRBB SPEED TEST、端末はZTE BLADE E01を使用しました。
時間帯 MVNO 下り平均 上り平均
9時台 LINEモバイル 16.65 9.45
mineo 7.23 9.21
12時台 LINEモバイル 7.02 2.41
mineo 1.96 8.36
18時台 LINEモバイル 32.35 30.63
mineo 0.61 11.87

マイネオはドコモ回線を使用

マイネオは午前中こそ悪くない数値を出していますが、昼から午後にかけての下り速度が遅いです。平均通信速度は2Mbpsでゲームや動画の閲覧は正直厳しい状況。時おりウェブページの表示ですら数秒待ちとなる状態です。上りの速度は昼・午後ともにまずまずですが、上りが速くても下りが遅ければ意味がありません。

LINEモバイルは午前、午後ともに速度は安定しています。昼はさすがにスピードが落ちますが、それでも7Mbpsマイネオの3倍は出ていますので、十分快適なスピードを確保しています。特に18時台は30Mbpsを超えており他MVNOと比べてもかなり速い方だと思います。

マイネオは、こうした混雑した時間帯でも快適に通信できるように帯域を確保する「プレミアムコース」を、月額800円のオプションで提供しています。プレミアムコースの測定はしていませんが10Mpbsほどの実行速度になるとのこと。逆に言えばプレミアムコースでなければ、昼の時間帯の実用は厳しいと言わざるを得ません。

LINEモバイルvsマイネオの結論は?

各社の特徴、機能とサービス、料金、通信速度を見てきました。トータルでどちらを選ぶのが良いか、いよいよ判定します!

ライン川ナビコ
機能的には充実してるのはマイネオね。
ロボノミチ
バースト機能、速度切り替え、データ繰越、速度制限なし、データシェアなど一通り揃ってるな。
ライン川ナビコ
でも、午後はあまりに通信速度が遅すぎる。ダイアルアップモデムであめぞうを見てた頃のインターネッツを思い出させてくれました。
ロボノミチ
通信速度はサーバー増強などで改善することもあるから「とりあえず今は遅い」とだけ言っておこう。
ライン川ナビコ
LINEモバイルは優等生よね。お昼時にも速度はちゃんと出てるし。フリーカウントでLINEが使い放題。
ロボノミチ
確かに。LINEモバイルにないマイネオの良さはコミュニティの充実度かな。ヘタなサポートより親切だし、機能のアイディア募集などスタッフとの交流も図れてる。
ライン川ナビコ
その点はどんなサービスでも荒れ荒れな楽天とは大違いね。ただ、私は通信速度とフリーカウントでLINEモバイルに軍配をあげるわ。
ロボノミチ
通信速度の改善さえあれば、マイネオもかなり有力な選択肢だと思うね。
ライン川ナビコ
そういえば、mineoの場合ドコモ回線とau回線が選べるけどどちらがオススメなのかしら?
ロボノミチ
auの場合ユーザーが少ないので通信速度がドコモに比べて若干速い。ただし4G LTEの回線しか掴めないから山岳地などでは電波が入りにくいデメリットもある。
ライン川ナビコ
なるほど。都市部ならau回線でも良さそうね。

注目そんなLINEモバイルもマイネオも現在お得なキャンペーン中!! 詳細は公式サイトでチェックしてくださいね!

タグタグ

こんな記事も読まれています

-格安SIM比較
-, , ,

Copyright© ライモバナビ! , 2018 All Rights Reserved.