ライモバナビ!

LINEモバイルの評判やキャンペーン情報、乗り換えに必要な各種設定方法を元編集者の管理人がわかりやすく解説。格安SIM最新情報もお届けします。

格安SIM記事

BIGLOBEモバイルの評判は?実際に使って分かったデメリットを暴露

更新日:

LINEモバイルをメインに紹介する「ライモバナビ!」ですが、もう1つ注目している格安SIMがあります。「BIGLOBEモバイル」です。

biglobe-sim

ライモバナビ!は現在14社の格安SIMを契約していますが、スマホには「LINEモバイル」と「BIGLOBEモバイル」を2枚刺しして使っています。つまりメインのSIMとして稼働させています。

ライン川ナビコ
見事な2枚舌ならぬ2枚SIMね。

BIGLOBEモバイルを使って半年以上が経過したので、エンタメフリーの使い勝手速度についてまとめてみました。「なぜBIGLOBEモバイルを使う必要があるのか?」「LINEモバイルだけじゃダメなんですか? 」という疑問にもお答えできるかと思います。

biglobe_campaing_180302

BIGLOBEモバイルについて

KDDI子会社でありながらドコモ回線を使用

まずBIGLOBEモバイルの基本情報についてさらりと触れておきます。

BIGLOBEモバイルは、NTTドコモの回線を借り受けて格安SIM事業を運営する、いわゆるドコモ系のMVNOです。元々はNECの子会社としてインターネットのプロバイダー事業を手掛けていましたが、2016年にKDDIに買収され完全子会社となりました。

ライン川ナビコ
KDDI系なのにドコモ回線という点がなかなかパンク!

エンタメフリーによって評判に

正直言って、BIGLOBEモバイルはサービス開始当初はあまり目立つ存在ではありませんでした。しかし、SpotifyやRadiko.jpなどに対応した「エンタメフリーオプション」を武器にあれよあれよ勢力を拡大。2017年9月にはサービス名変更テレビCMの展開という施策を打ち出し、欅坂48の平手友梨奈よろしく格安SIM界のセンター的な立ち位置になりつつあります。

BIGLOBEモバイルの通信速度は早い?評価は?

biglobe_speedtest

BIGLOBEモバイルの通信速度は他社と比べてどうなのでしょうか。

半年間使ってみた印象でいうと、BIGLOBEモバイルの通信速度は若干もっさりしています。特に通信速度に定評のあるLINEモバイルとSIMを切り替えながら使ってみると差を感じます。

実際にBIGLOBEモバイルの通信速度を検証してみましょう。定番のRBB SPEED TESTを使用し、3回のテストの平均値を出します。それぞれ朝(9:00頃)、昼(12:00頃)、夜(20:00頃)で行いました。

時間帯 下り平均 上り平均
朝(9:00) 25.28Mbps 3.32Mbps
昼(12:00) 0.9Mbps 3.51Mbps
夜(20:00) 21.8Mbps 2.94Mbps

測定地:東京都内

速度評価:意外と速かった!

昼が遅いのは当然ですが意外なことに結構速い結果となりました(一般的なウェブ閲覧では2Mbpsもあれば十分です)。

BIGLOBEモバイルは2017年9月よりテレビCMの放映を開始したので、これに合わせてサーバーを増強したのかもしれません。

5つ星での採点★★★☆ やや良い
半年トータルでは「普通」ですが、直近では通信状況が改善されていますので「やや良い」とします。

ちなみに実際に使ってみて感じたのは、回線の安定度です。サーバーが落ちて繋がらないといった状況が全くありません。ドコモ回線ならではのエリアカバー率の広さがあり、繋がりやすいのは分かっていましたが、サーバー落ちが少なく安定していたのは意外でした。

BIGLOBEモバイルの利用料金は安いと評判

cost

BIGLOBEモバイルの月額利用料金は平均より高いか安いか、検証してみましょう。

格安SIM15社の平均料金とBIGLOBEモバイルの料金(音声通話SIM)を比較したのが以下の表です。

BIGLOBE 音声通話SIM料金と各社の平均料金との差

容量 BIGLOBEモバイル 格安SIM15社の平均値 平均との差
1GB ¥1400 ¥1297 ¥-103
3GB ¥1600 ¥1612 ¥12
6GB ¥2150 ¥2162 ¥12
12GB ¥3400 ¥3340 ¥-60
20GB ¥5200 ¥5046 ¥-154
30GB ¥7450 ¥7050 ¥-400

10GB以下のプランでは平均より安い

10GB以下の容量では平均より若干安く(1GBは少し高めですが)、それ以上の容量ではやや高めの傾向が出ています。トータルとしてはほぼ平均的な料金と言って良いかと思います。

後述しますが、エンタメフリーオプションの対象サービスが広いため、対象サービス(YouTubeやツイッター)をメインに使うユーザーなら、1つ下の料金プランでも十分です。結果として料金を安く済ますことができます。私も当初6GBで契約しましたが、3GBでも十分だということがわかり引き下げました

では、実際に月の通信コストはいくら発生しているのか? 私の1ヶ月の利用料は以下の通りです

基本利用料900円(3GBプラン)+エンタメフリーオプション980円=1880円

YouTubeやツイッターなどのデータが使い放題でこのプライスは驚きですね

料金評価:お得感が凄い!

5つ星での採点★★★★☆ 良い!
3GBにエンタメフリーオプションを付けても2000円以下。安いです。ちょっと衝撃です。
ライン川ナビコ
安さは正義。"犬の家族"や"3太郎"を養うために私たちが高いスマホ代を払うなんて馬鹿げてるわ。

BIGLOBEモバイルの機能・サービスの評判

entamefree

BIGLOBEモバイルの最大の特徴にして最強なのが「エンタメフリー」です。

一般的にはカウントフリーと呼ばれるこのオプションを利用すれば、特定のサービスの通信料をカウントしない、つまりタダで通信できます。例えば容量制限にひっかかったとしても、エンタメフリー対象のサービスはLTEでサクサク通信できるわけです。

LINEモバイルもカウントフリーは充実している方なんですが、BIGLOBEモバイルは対象サービスが段違いです

BIGLOBEモバイルのカウントフリーでは、Apple Music、Google Play Music、Amazon Prime Music、Spotify、AWA、radiko.jpといった主要音楽配信サービスをカバー。さらにYouTube、Abema TV、U-NEXTの動画配信にも対応し。圧倒的な強みを見せます

関連記事:BIGLOBE SIMが高評価な7つの理由

機能評価:お得感が凄い!

実際に半年間使ってみて、エンタメフリーオプションはもはや手放せない生活の一部になっています

5つ星での採点★★★★★ 超良い!!
エンタメフリーオプションのためだけにBIGLOBEモバイルに加入する価値があるといっても過言ではないです。

BIGLOBEモバイルの電波状況は?

antenna

都市部に住んでいる人にはピンとこないかもしれませんが、今住んでいる地域に電波が入るかどうかは深刻な問題です。かつて実家にて、両親がドコモからY!モバイルに変えた途端、まったく電波を受信できなくなり途方にくれていたその肩をそっと抱いたことがあります。

その点、BIGLOBEモバイルはドコモ回線を使っていますので、これ以上ないくらいにアンテナがたちます。ドコモのカバー率はNo.1なので、都市部はもちろん、地方に住んでいる方でも安心して乗り換えられます。ちなみにLINEモバイルもドコモ回線です。

また、先に通信速度がやや遅い時期もあったことを書きましたが、そんな状況でも遅いなら遅いなりに安定していたことを付け加えておきます。

電波状況の評価:どこでも繋がりやすい

5つ星での採点★★★★★ 超良い!!
安定性は人口カバー率No.1のドコモ回線ならでは。

【番外編】BIGLOBEモバイルのスマホラインナップは?

huawei_novalite_500

今回の「半年間使った評価」とは関係ないですが、BIGLOBEの端末ラインナップにも触れておきましょう。2017年9月末現在のラインナップは以下の通りです。

スマホ 13機種

メーカー 製品名
富士通 arrows M04
HUAWEI P10
HUAWEI P10 lite
HUAWEI nova lite
AQUOS mini SH-M03
AQUOS SH-M04
ASUS ZenFone Live
ASUS ZenFone 3
ASUS ZenFone 3 MAX
Motorola Moto G5
Motorola Moto G5 Plus
VAIO VAIO Phone A
Alcatel PIXI 4

タブレット 2機種

メーカー 製品名
HUAWEI MediaPad M3 Lite
ASUS ZenPad 8.0

モバイルルーター 1機種

メーカー 製品名
NEC Aterm MR05LN

全20機種となかなかのラインナップを揃えています。モバイルルーターの取り扱いもあるので、データ通信専用端末に使うのもアリですね。ちなみに、格安SIM各社の中で最もラインナップが多い企業は26機種を揃える楽天モバイルでした。

なお、BIGLOBEモバイルにはスマホ端末を月賦購入できる「アシストパック」が用意されています。単純にスマホ代金を24分割できるもので、違約金の発生がない(ただし、スマホ代の残金は払う必要あり)ので利用価値は高いといえます。

評価★★★★ 良い!
ラインナップの豊富さ、購入のしやすさともに業界トップクラス。しかも2017年12月3日までのセット申し込みで最大15600円キャッシュバックも。詳しくは公式サイトへどうぞ。

タグ

半年間使ってみた評価のまとめ

それではこれまでの評価をまとめてみましょう。

項目 5段階評価 コメント
通信速度 ★★★☆ 以前は若干遅め、現在は星4つ。
利用料金 ★★★★ 業界平均水準ながら
サービス ★★★★★ エンタメフリーオプションが最強すぎる。
電波状況 ★★★★★ ドコモ回線ならではの安定性。
端末の充実度 ★★★★ 業界トップクラスのラインナップ。

総合評価だと「4.3」ということになり、BIGLOBEモバイルはかなり良い格安SIMといえます。通信速度だけはUQモバイルやLINEモバイルのほうが安定はしていますが、改善の兆しも見えています。

BIGLOBEモバイルは、これからますます目が離せない格安SIMだと思います。

緊急告知BIGLOBEモバイル 最大15,600円のキャッシュバックキャンペーン!

biglobemobile

期間:2018年4月1日まで

BIGLOBEモバイルではキャッシュバックキャンペーンを実施中です。
4月1日までにSIMカード単体かスマホセットの購入で最大15,600円をキャッシュバック!

3GB以上+音声通話SIMで
10,800をキャッシュバック!※1
biglobe_campaing_180302

3GB以上+スマホセット(音声通話SIM)で
15,600をキャッシュバック!※2
biglobe_campaing_180301

※1 期間中に3GB以上のセレクトプランを新規に申し込みの上、13カ月間継続でキャッシュバック。
※2 期間中に3GB以上のセレクトプランとスマホのセットを新規にお申し込みの上、13カ月間継続でキャッシュバック。

乗り換えるなら今がチャンス。格安SIMではレアなキャッシュバックキャンペーンだけにこの機会は貴重です! 3GB+音声通話SIMにキャッシュバック還元分を加味すると、月々のケータイ代はわずか700円4月1日までの期間限定!

キャッシュバックの詳細や申し込みはBIGLOBEモバイル公式サイトでチェック↓↓

注:2017年9月より名称が「BIGLOBE SIM」から「BIGLOBEモバイル」へと変更となりました。この記事では「BIGLOBEモバイル」で統一してあります。

BIGLOBEキャンペーンタグ
biglobeタグ
楽天タグ

こんな記事も読まれています

-格安SIM記事
-, ,

Copyright© ライモバナビ! , 2018 All Rights Reserved.